ニュース

レッツトライ!老眼チェック!

  1. 目の前に人差し指を持って来て指紋を見る
  2. 指紋にピントが合うまで少しずつ目と指の距離を遠ざける
  3. ピントが合う距離を測り、30㎝を超えていれば老眼の可能性が高い

※メガネを装用している人はメガネを掛けた状態で行って下さい
結果はいかがだったでしょうか?

老眼のボーダーラインは45歳って本当?

スマホが普及する以前までは老眼は45歳前後で起こるというのが、
常識のように言われていましたが、ここ最近は30代、下手をすると20代の若い世代でも、
手元の文字にピントが合わない老眼のような症状に悩まされる人が増えてきています。

原因はスマホやPCの画面を近距離で長時間見続ける事で起こる※「VDT症候群」に起因すると言われています。

※スマホやPC画面を同じ姿勢+近距離+長時間見続けるという条件がそろう事で目だけでなく眼から脳を伝わり全身に不具合を生じる事で知られています。

こんな経験はありませんか?

  1. 近くを見ていて遠くのモノを見ようとした時、すぐにピントが合わない
  2. スマホを見ていると目が痛い

原因について

1:ピントが合いにくい原因→近い距離のモノを見続けると目の中のピント機能を司る毛様体筋が、
緊張しっぱなしになり凝り固まります、これが慢性化すると常に疲労している状態におちいる為。

2:目が痛くなる→スマホの画面を凝視していると瞬きの回数が極端に減りドライアイになり易い事が知られています、又、スマホ画面は光源体(画面それ自体が発光)なのでブルーライトを見つめ続ける事にもなる為。

〔※もし、これらの自覚症状があってお困りの場合、是非ご相談下さい。何もせず放っておいて良いことになる事はまずありませんので。〕

人間の目は遠くを見るのに都合の良い構造になっている

そもそも論になりますが、人の目は遠くを見るようにできていますので、
近くを見続ける事はそれ自体に無理がある行為なのです。

ですから、適度な休憩をとることが必要です。

1時間モニター画面を見たら5~10分休憩するのが理想です。

〔でも仕事となればそうも言っていられませんよね、その場合は意識して遠くの景色を見るなど手元から視線をずらす事がおすすめです。〕

メガネでアンチエイジング

眼は視神経を通して脳とつながっています、すなわち全身に影響を与えるのです。
目の老化現象は全身の老化とリンクしています。老眼の進行を遅らせるには、
目を酷使する環境をケアする必要があります。

アイケアショップの私共に是非ご相談下さい。
あなたの見え方にきちんとあったメガネでアンチエイジングしましょう!

コメントは利用できません。