メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

老眼とメガネ

先日あるお客様から電話で、

老眼鏡についてお問い合わせを頂きました。

 

「義母から老眼鏡をかけると度が進むから、老眼用のメガネを掛けるのは

出来るだけ、遅くした方が良いと聞きました。本当ですか?」

 

誠に申し上げにくいですが、お義母様の老眼鏡に関する認識は間違っています。

老眼は年齢を重ねていく上で、避けて通れぬ生理現象です。

目の中の水晶体が弾力性を失い、目のピント調節機能が衰え、

近くのモノに焦点を合わせづらくなるのです。

40代後半以降、近視の人でも誰でもなります。

老眼鏡をかけてもかけなくても老眼は進みます。

ですが、

かけなければ、想像以上に不便だからと言って、

100円均一の老眼鏡をメインにするのは止めましょう!

いたずらに度数を進めてしまうことになりかねません。

老眼鏡は”あつらえる”のが基本!

 

ご自身用に、あつらえた老眼鏡であれば、そのレンズの力で、

ご自身の見え方をサポートしてくれますから、

度数の進行具合をある程度、抑制することもできますし、

近くが見えにくいストレスから解放してくれます。。

ですから、

老眼になって、不自由を感じたら、できるだけ早く、

ご自身の見え方を理解してくれるメガネ店、もしくは、

メガネレンズの種類と内容に詳しい眼科さんの、

処方箋で老眼鏡を、あつらえる方が宜しいかと存じます。

 

老眼になる理由=加齢

 

人は加齢と共に『調節力を使って”視る力”』というものが低下します。

その影響は「近見」だけではなく「遠見」にも関係してきます。

見えにくいという現象が顕著に表れ、判り易いのが「近見」というだけで、

実は、40代後半になると、遠くも近くも見えにくくなっているんですね。

(※遠見視力は大抵の場合、徐々に視力が落ちるので気づきにくいのです。)

 

ですから、きちんとしたメガネ店では老眼鏡を作る場合、

遠見視力を測定し、ご自身の見え方を確認してもらってから、

近見視力を測定するというプロセスを踏むはずです。

 

視界をクリアにすると行動的になれます

目は脳の出先機関です、見えることで脳が活性化されます。

老眼を放ったままにしておくと、QOL(生活の質)が下がるだけでなく、

脳の働きの低下にもつながることは容易に想像できます。

 

脳の若返りを目指すなら

認定眼鏡士が店主のメガネ店で老眼鏡を作りましょう!

きちんとしたメガネ店で、あつらえた老眼鏡でできる、

目の老化予防は心身のアンチエイジングにつながるはずですから。

 

 

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 簡単にできるセルフ老眼チェック!簡単にできるセルフ老眼チェック! レッツトライ!老眼チェック! 目の前に人差し指を持って来て指紋を見る 指紋にピントが合うまで少しずつ目と指の距離を遠ざける […]
  • ハズキルーペとオーダーメイド老眼鏡の違いって?ハズキルーペとオーダーメイド老眼鏡の違いって? CMに100億円かけているとメガネ業界でも話題の ハズキルーペですが、オーダーメイド老眼鏡との違いってなんなのでしょうか? ハズキルーペ=小さくて見えにくい文字を拡大する事が目的の両手が使えるルーペ。 ハズキルーペはルーペという名の通り、拡大鏡です。 対象の小さい文字を大きくする=拡大してくれる効果があります […]
  • スマホ老眼にご注意を!スマホ老眼にご注意を! スマホやパソコンの画面が見えにくいと感じた事はありませんか? 自分は、若いから関係ないと思われるかもしれませんが、 次に挙げる3つの項目の内、一つでも当てはまるようなら、 スマホ老眼になる可能性があります。   移動時間や休憩時間に常にスマホをいじっている […]
  • 子供のスポーツ用メガネ子供のスポーツ用メガネ 子供さんの場合、 成長期はコンタクトレンズ装用が適切ではない、 (=使用できない年齢と言い換えても過言ではないと思います)ので、 スポーツをするのに視力補正が必要となると、 おのずとメガネを選ぶことになります。 見え方を重視する必要性 野球やサッカー、テニスなど、 スポーツ競技をする上で大事なのが ”見え方”=視界+視 […]
  • 子供が勉強嫌いなのは遠視のせいかも知れません子供が勉強嫌いなのは遠視のせいかも知れません 遠視は遠くが見える良い目って本当でしょうか?   昔から視力検査で1.0の視標が見えたら”良い目”とされ 2.0の視標が見えたら「遠視だから”良い目”なんだ」と、 言われて育った為に、   高い視力=遠視=良い目   と、認識している人が大半ですが、 これって本当でしょうか?   実は、   遠視の眼 […]
タグ: , ,
PAGE TOP