遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ - 山口市大内千坊(山口県)のメガネ店 | メガネのふくだ

遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ

以前、遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えていますという事を書きました。
その記事にアクセスをされ、お問い合わせを頂いたお客様がいらっしゃいまして、
メールでやり取りをさせて頂いた後、ご来店され、 近見視力不良をサポートするためのメガネを、ご購入頂きました。

(※ご本人様とお子様に許可を頂いた上で、この記事を書かせて頂いております。)

お子様は、この春、中学一年生になられた女のお子さんで、
入学されている学校で近見視力の検査があり、
「視力が十分ではないようですのでお医者さんで診て貰いましょう」
という主旨の紙を貰われて帰られたそうです。

もちろん、すぐに眼科を受診をされたそうですが、
病院での検査結果では”しばらく様子を見ましょう” との事だったそうで・・・

実は、このお子さん、小学生の時も同じように
学校の視力検査で引っかかり、(本人もこの時
「分度器の目盛りが見えない!」 という自覚があったそうです)
眼科を受診して、Dr.から”しばらく様子を見ましょう”と言われ、
以来そのままの状態で、ずーっと、 ”様子をみてた”そうです。

結果、時が経っても改善はされずじまい。

小学生の時には遠見視力に異常は見られなかったそうで、
実際、今も遠方視には困っていないとの事でした。
視力測定してみると、問題なのは、やはり近見視力のようです。

本人はもちろん、親御さんとしても、 これから勉強がどんどん難しくなっていくのに、
近くが見えないという問題を抱えたままでは、不安だし、
勉強に集中できないだろうと考えられるのは至極、当然です。

この状態はある特注レンズを用いたメガネで解消できる可能性があります。

遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ

今回、実際に購入して使用して頂いておりますが、

お子様曰く、とても快適だそうです。何より、

近くが楽に見えることが嬉しい!と言って頂き、

メガネ屋冥利に尽きます。


今回の様に、近見視力不良の原因が屈折異常によるものであれば、
メガネレンズを通して近見をサポートする事で、
*認知機能をフォローして、学力向上を図れる可能性があります。

(※これについては講習会でも、ご説明しております。)

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えています遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えています 近見視力不良という言葉をご存知ですか? 教室で黒板の文字が見えても、 教科書やノートの文字が見えない、 子供が増えているのをご存知ですか? このような近くを見る視力が悪い状態を、 近見視力不良といいます。 近見視力不良の子供は”近く”に関しては、 ピントが合わずにぼーっとして見えています。 問題なのは、 […]
  • 子供の斜視や弱視を放っておいたらどうなる?子供の斜視や弱視を放っておいたらどうなる? まず考えられるのは運動能力や学習能力への影響です。 ボール遊びが上手くできない 授業に集中できない・・ などから始まって、 運転免許証を取得できないなど、 社会生活を上手に育めなくなる可能性も出てくるかもしれません。 これを防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか? 子供のために親がしてあげられることは、まず、 3歳児検診などを受け 子供の目に起きている症状 […]
  • 募金百貨店プロジェクトの寄付金贈呈式募金百貨店プロジェクトの寄付金贈呈式 当店が募金百貨店プロジェクトに参加して約1年半が経過した本日、 無事に寄付金贈呈式を迎える事ができました。 当店をご利用下さいました皆様方のご理解の賜と深く感謝しております。 有難うございました。 微力ではありますが、継続していける様に努力して参りたいと思います。   […]
  • 学校の視力検査結果 B, C, D学校の視力検査結果 B, C, D 学校健診の視力検査は 370方式と呼ばれ、0.3、0.7、1.0の、 3種類の大きさの視力表を使って、視力を検査する方法で、 A(1.0以上)、B(0.7-0.9)、C(0.3-0.7)、D(0.3未満)という判定をおこないます。 この方法は、眼科で行われる視力検査よりかなり簡略化されたモノです、 言い換えると”大ざっぱ”です、従っ […]
  • 子供のスポーツ用メガネ子供のスポーツ用メガネ 子供さんの場合、 成長期はコンタクトレンズ装用が適切ではない、 (=使用できない年齢と言い換えても過言ではないと思います)ので、 スポーツをするのに視力補正が必要となると、 おのずとメガネを選ぶことになります。 見え方を重視する必要性 野球やサッカー、テニスなど、 スポーツ競技をする上で大事なのが ”見え方”=視界+視 […]

前後の記事

  前の記事
  次の記事
タグ: ,
PAGE TOP