メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

当店の保証について

当店では、お客様に、
安心してメガネをお買い求め頂けますように、
以下の保証を設けております。

メガネフレームについて

お渡し日より1年間の保証(made in Japanのみ)

期間中に商品の不具合(品質上の問題)が原因で
劣化が認められるなどした場合に限り、
本体の無料交換、又は無料修理にて対応させて頂きます。

万が一、プレミアム品など希少品で、
同じフレームが入手困難な場合は、
同程度の商品にて交換させて頂きます。

メガネレンズについて

お買い上げ日より3ヶ月もしくは6ヶ月以内*
度数が変化した場合、 1回限り、
同じレンズを無料交換致します。

尚、処方箋の場合は再処方の必要があります。

また、眼鏡処方箋自体の有効期間は、
発行日より、おおむね、1ヵ月以内のはずですから、
それを過ぎると再処方の必要性が出て参ります、
その場合は受診された眼科へ直接お問い合わせ下さい。

*度数変化の期間について

当店での視力測定値もしくは、
眼科での視能訓練士による処方箋は6ヶ月
それ以外は3ヶ月を有効期間とさせて頂きます。

ご注意下さい!

当店は返金保証は致しておりませんので
あらかじめご了承下さいませ。

また、

フレーム、レンズ、いずれの場合も、
お客様の過失によるもの
キズ・破損・欠損・変形・ひび割れなどは、
保証の対象外となります。

事故、災害(火災・震災・水害)などによる
破損、紛失、盗難等も、同じく対象外です。

もちろん、ケースバイケースで対応が異なる場合もございます。
詳細につきましては店頭にて、
改めて、ご確認下さいます様お願い申し上げます。

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 新しい生活様式 メガネのふくだが 教えるメガネケアとやってはいけないこと新しい生活様式 メガネのふくだが 教えるメガネケアとやってはいけないこと 新型コロナウィルス対策で外出時にマスクは、ほぼ毎日つけるようになりましたね、 当店のスタッフも、接客時にはマスクは勿論フェイスガードを用いております。 マスクは顔に着けるモノ、洗い替えを用意したり、使い捨てを用意して毎日、取り替えてると思います。 同じ様にメガネも顔に着けるモノです、しかもマスクよりも装用時間は長いですよね? ですがマスクの様に使い捨てはで […]
  • メガネの正しいお手入れ方法メガネの正しいお手入れ方法 メガネのお手入れしてますか?   メガネは毎日、顔に付けるモノ。 朝、起きてから寝るまでず~っと、 ご主人様のお供をします。   人込み・雑踏・車や電車の中・トイレetc.... 一日中、色んな場所へ、ご一緒します。 なので、それなりに汚れます。   ですが、顔は毎日洗うのに、 「メガネの手入れは一切しない」 なんて方、実は結構いらっしゃいます。 […]
  • メガネのふくだ 年末年始の営業についてメガネのふくだ 年末年始の営業について 年の瀬も迫り、2020年も残りわずかとなりました。 お客様には、本年も格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます、 ありがとうございました。 誠に勝手ながら当店は下記の日程を年末年始の休業期間とさせていただきます。 年内の営業:12月30日18時まで 新年の営業:1月4日10時より (休業期間:12月31日~1月3日まで) (※期間中に頂きましたメール等 […]
  • 子供の見え方について講演をすることになりました子供の見え方について講演をすることになりました 今月の12日(土)に山口中央幼稚園で 『子供の見え方について』の講演を行う事になりました。 (※対象が在園児の保護者の方のみなので一般参加はできません。)   当店の募金百貨店プロジェクトの一環として、前回に引き続き、 お話しをさせて頂く機会を得られたことに大変感謝するとともに、 今回は100人超える人達の前でお話 […]
  • 学校の視力検査結果 B, C, D学校の視力検査結果 B, C, D 学校健診の視力検査は 370方式と呼ばれ、0.3、0.7、1.0の、 3種類の大きさの視力表を使って、視力を検査する方法で、 A(1.0以上)、B(0.7-0.9)、C(0.3-0.7)、D(0.3未満)という判定をおこないます。 この方法は、眼科で行われる視力検査よりかなり簡略化されたモノです、 言い換えると”大ざっぱ”です、従っ […]
PAGE TOP