メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

子供のスポーツ用メガネ

子供さんの場合、
成長期はコンタクトレンズ装用が適切ではない、
(=使用できない年齢と言い換えても過言ではないと思います)ので、
スポーツをするのに視力補正が必要となると、
おのずとメガネを選ぶことになります。

見え方を重視する必要性

野球やサッカー、テニスなど、
スポーツ競技をする上で大事なのが

”見え方”=視界+視野です。

特にメガネを使用する場合、
レンズとフレームの相性を考える必要性があります。

当店がおススメするレンズとフレーム

レンズについて

耐衝撃に優れたモノを選びましょう!

耐衝撃性能に優れたレンズと言えば
ポリカーボネイト素材のレンズが有名ですが、
レンズが傷つきやすく、ゆがみが出やすいというデメリットがあります。

この点を克服したレンズが
Hi-Vex(ハイベックス)ASです。

IMG_0355

UV400で屈折率は1.56の非球面設計。
米国のFDA規格をクリアした耐衝撃性をもち
ポリカーボネ-トレンズと比べ、歪みもなく
透明度も良い上、傷もつきにくく、
耐薬品性にも優れていますから、

クリアな視界をキープできます

hivex

 

 

 

 

また、

Hi-Vex(ハイベックス)ASレンズは、
コーティングではなく素材自体が、
耐衝撃への強度を持っているのもポイントです。

フレームについて

この分野で抜きん出てるのは、
山本光学のスワンズシリーズです。

サッカーやラグビーなど、相手との
接触が起こりやすいスポーツでは、
ゴーグルタイプがおススメです。


テニスや野球、バレーボールなど、
接触のない球技全般なら
スポーツタイプと言われる、

軽いナイロン製のフレームがおススメです。

IMG_0359

 

 

 

 

スワンズシリーズは
どれも日本製なので壊れた時の修理や、
パーツ対応などのアフターもきちんとしていますし、
何より
フレームの作りがレンズに対応できているので、
スポーツ競技の為に必要な視力を十分に補えると思います。
また、

スポーツにあわせてフレームが選べるの点もGood!です。

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • メガネユーザー必見!デザイナーが考案したフェイスシールドメガネユーザー必見!デザイナーが考案したフェイスシールド メガネユーザーにおすすめ! 吉岡徳仁さんをご存知でしょうか? 2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火トーチをデザインした方として有名です。 その吉岡徳仁さんがご自身のHPにメガネを使ってクリアファイルなどの透明なシートから、 フェイスシールドを自作できる型紙や作り方の動画を掲載されています。 流石、超一流のデザイナーさんが考案されただけあって、 シン […]
  • 募金百貨店プロジェクトの寄付金贈呈式募金百貨店プロジェクトの寄付金贈呈式 当店が募金百貨店プロジェクトに参加して約1年半が経過した本日、 無事に寄付金贈呈式を迎える事ができました。 当店をご利用下さいました皆様方のご理解の賜と深く感謝しております。 有難うございました。 微力ではありますが、継続していける様に努力して参りたいと思います。   […]
  • 子供にメガネをかけさせる意味子供にメガネをかけさせる意味 成績低下の抑止力の役割を担う子供のメガネ   子供の視力は変わりやすいと言われています。 これは成長に伴うものがありますので、 ある意味、仕方ない一面もあります。   だからといって必要なのに掛けさせないのは、 良くありません、良い視力を維持していく為にも 子供には、きちんとあったメガネを掛けさせましょう。   さて問題なのは、 子供にメガネをか […]
  • Air Fly(エアーフライ)鼻パッドのないサングラスAir Fly(エアーフライ)鼻パッドのないサングラス Air Fly(エアーフライ)サングラス Air […]
  • 遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ 以前、遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えていますという事を書きました。 その記事にアクセスをされ、お問い合わせを頂いたお客様がいらっしゃいまして、 メールでやり取りをさせて頂いた後、ご来店され、 […]
タグ:
PAGE TOP