M-POS 無色のレンズで目を癒す - 山口市大内千坊(山口県)のメガネ店 | メガネのふくだ

M-POS 無色のレンズで目を癒す

M-POS(エムポス)レンズとは

太陽光や夜間の運転時、対向車のヘッドライトなどの、

まぶしさは私達の目に刺激を与えています。

M-POSレンズは、このような不快感を覚える、グレアやハローなど、
まぶしい光の刺激を抑制し軽減してくれる無色のメガネレンズです。

秘密は目に見えないピンホール構造

まぶしい光をやさしい光に調整するドット状の加工(RAP加工※)が、
レンズ基材の内側の前面に均一均等に施されることで、
ピンホール効果を生み鮮明度・輪郭・コントラストが向上、
目に優しく、より鮮明な見え方を実現しています。

【RAP=R/Ray:光 A/Adjust:調整 P/Point:ポイント、それぞれの頭文字】

 

こんな方におすすめ

  • まぶしさが気になる方
  • 仕事上、カラーレンズが使用できない方。
  • 白内障の術後の目
  • レーシックの術後の目

視感テストレンズを無料体験できます!

当店ではM-POSを体感頂けるように、
視感装用レンズをご用意しております。
特に5%のブラウン、グレーは感動モノですョ!

”百聞は一見に如かず”です。

是非、ご来店になられて、ご自身の眼でお確かめ下さい。

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • メガネで頭痛を感じたらメガネで頭痛を感じたら メガネをかけると 頭が痛い 目の奥が痛い ふらふらする 見えにくいetc なんて事ありませんでした? 見え方が間違ったメガネをかけていると、 こういう症状に悩まされるのです。 一つでも […]
  • 子供にメガネをかけさせる意味子供にメガネをかけさせる意味 成績低下の抑止力の役割を担う子供のメガネ   子供の視力は変わりやすいと言われています。 これは成長に伴うものがありますので、 ある意味、仕方ない一面もあります。   だからといって必要なのに掛けさせないのは、 良くありません、良い視力を維持していく為にも 子供には、きちんとあったメガネを掛けさせましょう。   さて問題なのは、 子供にメガネをか […]
  • 募金百貨店プロジェクトに登録完了しました募金百貨店プロジェクトに登録完了しました 平成28年5月23日 メガネのふくだ大内店は、 山口県共同募金会 赤い羽根共同募金様と覚書調印式を行いました。 募金百貨店プロジェクトへの登録です。 (※募金百貨店についての詳細) 企画名称は 「メガネを通してこどもに綺麗な世界をプロジェクト」 内容は次の通り 当店で販売するメガネなどの売り上げの一部を赤い羽根共同 […]
  • 学校の視力検査結果 B, C, D学校の視力検査結果 B, C, D 学校健診の視力検査は 370方式と呼ばれ、0.3、0.7、1.0の、 3種類の大きさの視力表を使って、視力を検査する方法で、 A(1.0以上)、B(0.7-0.9)、C(0.3-0.7)、D(0.3未満)という判定をおこないます。 この方法は、眼科で行われる視力検査よりかなり簡略化されたモノです、 言い換えると”大ざっぱ”です、従っ […]
  • メガネのふくだの新型コロナ対策メガネのふくだの新型コロナ対策 いつも”メガネのふくだ”をご利用頂き有難うございます。 ご来店頂くお客様に、安心してご利用頂く為、当店の対応をお知らせ致します。 メガネのふくだの新型コロナ対策その1 店舗内の衛生管理について 日本政府から発表された 「新型コロナウィルス感染症対策の基本方針」厚生労働省HP に基づき、対策を実施しております。 具体的には ・ご来店の際、ご利用頂け […]
PAGE TOP