メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

子供の脳の発達に見えることは超重要

人が得る情報は目から入ってくるものが、
全体のおよそ80~90%もあると言われています。

目に映った映像を電気信号に変えて脳に送り、
脳が映像を情報に変えていて、それを判断し、
ほぼ無意識のうちに行動に移していってるんですね。

目は脳の出先機関(出張機関)といえる、
とても大事な器官なんです。同時に、
目(視力)の発達は脳の発育・発達にとても深い関わりがあるのです。

特にものを視る力が養われる幼少期・成長期・思春期に、
しっかりとしたケアをしておかないとその後の社会生活にまで、
影響を及ぼすことになりかねません。

お子さんの出す”見えない、見えにくい”という、

サインを見逃してしまわないように注意が必要なんです。

子供の視力は成長とともに育まれる

赤ちゃんや一歳未満の乳児の目は見えてはいますが、
遠近感や立体感(3D)を得るための視力は、
発展途上の段階なのです。遠近感や立体感が、

知覚認識できるために(感じられるようになるために)
必要なのが両眼視機能といわれるものです。

これが働き始めるのは生後一年からが目安とされていて、
6歳くらいでほぼ完成すると言われています。

このように両眼視機能は最初から備わっている機能ではありません、
生まれてから色んなものを見ていく中で育っていくものなんです。

これができていないと斜視になったりして、
弱視を引き起こすこともあったりします。
ものを視る力(=視力)自体にも同じようなことが言えます。

視力は6歳くらいで両眼で1.0程度が見えるように、
徐々に備わってくるものです。視力の発達・発育過程の途中に、
何らかの原因で目から脳に情報が届かなくなるなどの障害がおきてしまうと、

「ものを視る力」が発達せず弱視になってしまう可能性が高くなります。

 

(※お断り:この記事はKIRARI 2013年4月号に掲載した文章に加筆&修正を加えております)

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 小芝風花ドラマ使用メガネブランドWabi Sabi(ワビサビ)小芝風花ドラマ使用メガネブランドWabi Sabi(ワビサビ) 小芝風花さんがTBSドラマ『下剋上受験』の 小山みどり役で出演されてる時に掛けているメガネ、 ネットでも”良く似合って可愛い”と評判も上々の様です。 ただ、メガネのブランドが判らないようで、 どこで手に入るのか探している方も多いみたいですね。 実は、 当店にあります! このメガネフレームのブランドは、Wabi […]
  • 子供が嫌がってメガネをかけてくれないという時は子供が嫌がってメガネをかけてくれないという時は 子どもがメガネをかけたくなる絵本 当店でお子さんのメガネについての親御さんからのご相談で もっとも多いご心配事が、 子供がメガネを嫌がるorかけたがらない時にはどうしたらよいか? という事です。 小学校の高学年であれば言い聞かせることはできますが、 乳幼児だとそうもいきません。 そんな時、ご紹介しているのがこちらの絵本です。 […]
  • 山口中央幼稚園での講演についての補足山口中央幼稚園での講演についての補足 山口中央幼稚園での講演(2016年11月12日)についての補足 見え方の違いを認識してもらうために用いた、 ハイブリッドイメージについて   ハイブリッドイメージ (Hybrid image) […]
  • メガネが曇らない方法メガネが曇らない方法 師走も半ばを過ぎ、本格的な寒さ対策が必要な時期です。 そしてまた、温度差によっておこる、 メガネレンズのくもりが気になる季節でもあります 例えば マスクをする、 通勤時の車や電車の中、 鍋物やラーメンの湯気etc... どれもメガネユーザーなら、 あるある=経験済み […]
  • 子供の見え方について講演をすることになりました子供の見え方について講演をすることになりました 今月の12日(土)に山口中央幼稚園で 『子供の見え方について』の講演を行う事になりました。 (※対象が在園児の保護者の方のみなので一般参加はできません。)   当店の募金百貨店プロジェクトの一環として、前回に引き続き、 お話しをさせて頂く機会を得られたことに大変感謝するとともに、 今回は100人超える人達の前でお話 […]
タグ: ,
PAGE TOP