メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

子供の成長にあったメガネ選び

子供のメガネの場合、その成長過程において

大きく2つに分けることができます。

 

0歳から7歳ごろ頃まで

この頃にかけるメガネの目的は

目の視機能を向上させるためのもので、主に治療用としてかけます。

視機能が発達するこの時期を逃すと、
後から眼鏡をかけても視力の向上は難しくなります。
(※詳細は子供の脳の発達に見えることは超重要ページをご覧ください)

お子さんの未来の為にも、できるだけ早急に、
メガネで視機能の発達を促す事が大事です。

8歳頃から

視機能が備わってからは、学習の為に十分な視力を維持する事へと目的が変わります。

子供の学業の成績が上がらない理由の1つに
黒板や教科書の文字が読みにくいという問題があります、
読めなければ当然、学習意欲の向上も期待できません。

又、最新の国の調査では裸眼視力が1.0より低い小学生の割合が
31%と過去最高を記録しています。
これはパソコンやスマホ、ゲームなど子供を取り巻く環境の変化によるものと思われます。

こうしたことから8歳以降は、主に、視力低下を抑制するメガネが必要になります。

子供のメガネ フレーム選びのポイント

子供のメガネフレーム選びにはいくつかポイントがあります。

その最大の目的は視力の維持と視力低下の抑制になります、

視える状態にしてパフォーマンスを上げること。

なのでファッションは最後です、この順番を間違えると、
パフォーマンスを上げるどころか却って逆効果になりますので、
充分に、ご注意下さい。

  • フレームをかけた時にレンズが常に目の中心に来るようになっているか?
  • レンズを入れた時のバランスがきちんととれるか?
  • 機能性重視で安全性&耐久性に優れたモノか?
  • 堅牢で柔軟性のある素材(= βチタンなど)を使用しているか?
  • メイドインジャパンで修理などアフターケアができるのか?
  • 掛け具合の調整=フィッテイングがきちんとできるか?

などを基準にし、 
認定眼鏡士にアドバイスを受けながら選ぶようにするのがお勧めです。

もちろん、フレームだけでなく 度数に対して、
適正なレンズ選びができているかどうかも重要なポイントになります。

又、購入時には、わからない事や疑問に思うことなどは遠慮なく質問し、
親御さん自身が、子供がメガネをかける事に対する不安を払拭する事も大切です。

メガネのふくだ大内店では店主自らが接客し、
視力測定、レンズ・フレーム選びはもちろん、
枠入れから加工、微調整からアフターケアまで、
責任をもって担当致しております。

特に

子供さんのメガネに関しては、
安心してお任せ頂ける環境を整えております、
お気軽にご相談下さいませ。

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 運転とメガネ運転とメガネ 車の運転が怖いと感じる事がありませんか? 夕暮れ時や雨降りの時、あるいは夜間のドライブ。 前が見えにくくなって車の運転が怖くなったという経験はありませんか? そういった経験をしてからは、怖いので車の運転は、 朝や昼間の明るい時にしかしない。 だから大丈夫! と言うのは運転手側の勝手な解釈です。 歩行者から見ると理不尽極まりない事です。 残念ながら、笑い話ではなく本当に […]
  • メガネのふくだ大内店は、やまぐち子育て家庭応援優待協賛事業所ですメガネのふくだ大内店は、やまぐち子育て家庭応援優待協賛事業所です 山口県では、やまぐち子育て文化の創造を目指して、 安心して子どもを生み、喜びを感じながら子育てができるよう、 子どもや子育て家庭を社会全体で応援するために、2007年10月から 「やまぐち子育て家庭応援優待事業」を始めていました。 満18歳未満の子どもさんのいるご家庭や、 妊娠中の方のいるご家庭が、それぞれの協賛事業所が用意したサービス= 料金の割 […]
  • 正しい子供のメガネって?正しい子供のメガネって? メガネで子供の視力を適切に引き出すためには、 脳の視覚野に情報を届けるために必要な度数 条件に適合したレンズ 条件に適合したフレーム フレームを掛けた時に目の中心にきちんと適応するように加工されたメガネ 角膜との必要な距離が保たれている これらが備わっている事が必要です。 プラス メガネの掛け具合が常に一定であることがベストです。 掛け具合があっていないと視力を引 […]
  • 子供の斜視や弱視を放っておいたらどうなる?子供の斜視や弱視を放っておいたらどうなる? まず考えられるのは運動能力や学習能力への影響です。 ボール遊びが上手くできない 授業に集中できない・・ などから始まって、 運転免許証を取得できないなど、 社会生活を上手に育めなくなる可能性も出てくるかもしれません。 これを防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか? 子供のために親がしてあげられることは、まず、 3歳児検診などを受け 子供の目に起きている症状 […]
  • 子供にメガネをかけさせる意味子供にメガネをかけさせる意味 成績低下の抑止力の役割を担う子供のメガネ   子供の視力は変わりやすいと言われています。 これは成長に伴うものがありますので、 ある意味、仕方ない一面もあります。   だからといって必要なのに掛けさせないのは、 良くありません、良い視力を維持していく為にも 子供には、きちんとあったメガネを掛けさせましょう。   さて問題なのは、 子供にメガネをか […]
タグ:
PAGE TOP