メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

正しい子供のメガネって?

メガネで子供の視力を適切に引き出すためには、

  1. 脳の視覚野に情報を届けるために必要な度数
  2. 条件に適合したレンズ
  3. 条件に適合したフレーム
  4. フレームを掛けた時に目の中心にきちんと適応するように加工されたメガネ
  5. 角膜との必要な距離が保たれている

これらが備わっている事が必要です。

プラス

メガネの掛け具合が常に一定であることがベストです。

掛け具合があっていないと視力を引き出すどころか、
逆の結果になってしまうこともあります。

メガネフレームは成型されて左右対称になっていますが、
人間の顔は左右非対称なので、その方それぞれ。
十人十色、お顔の特徴を把握して、

条件に合うようにフィッティングしなければなりません。

これは大人の場合も一緒です。

(憚り乍ら、ベストなフィッティングを提供できるのは、
認定眼鏡士だと自負しております。)

安心できる子供のメガネを作るために

医療用具としてのメガネと雑貨メガネは違います。
楽しむための雑貨メガネと度数の処方してある、
医療用としてのメガネは区別して考えるべきです。

安易に安いから、子供のモノだからといって、
子供さんの大切な視力を引き出すためのメガネを、
雑貨メガネで賄われることはオススメ出来ません。

雑貨メガネを子供に、あてがうなんて事は、
子供の将来(=明るい未来)を真剣に考えていらっしゃる、
賢い親御さんが、なさることではないと思います。

子供さんの場合は、特に

度数に合ったレンズを、フレームの相性を見ながら、
選定&加工し、視力を引き出すのにベストな、
掛け具合を調整できる技術者の手が加わって、初めて、

安心できる子供のメガネが出来上がると考えて下さい。

 

(※お断り:この記事はKIRARI 2013年4月号に掲載した文章に加筆&修正を加えております)

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 小芝風花ドラマ使用メガネブランドWabi Sabi(ワビサビ)小芝風花ドラマ使用メガネブランドWabi Sabi(ワビサビ) 小芝風花さんがTBSドラマ『下剋上受験』の 小山みどり役で出演されてる時に掛けているメガネ、 ネットでも”良く似合って可愛い”と評判も上々の様です。 ただ、メガネのブランドが判らないようで、 どこで手に入るのか探している方も多いみたいですね。 実は、 当店にあります! このメガネフレームのブランドは、Wabi […]
  • 子供が嫌がってメガネをかけてくれないという時は子供が嫌がってメガネをかけてくれないという時は 子どもがメガネをかけたくなる絵本 当店でお子さんのメガネについての親御さんからのご相談で もっとも多いご心配事が、 子供がメガネを嫌がるorかけたがらない時にはどうしたらよいか? という事です。 小学校の高学年であれば言い聞かせることはできますが、 乳幼児だとそうもいきません。 そんな時、ご紹介しているのがこちらの絵本です。 […]
  • 山口中央幼稚園での講演についての補足山口中央幼稚園での講演についての補足 山口中央幼稚園での講演(2016年11月12日)についての補足 見え方の違いを認識してもらうために用いた、 ハイブリッドイメージについて   ハイブリッドイメージ (Hybrid image) […]
  • メガネが曇らない方法メガネが曇らない方法 師走も半ばを過ぎ、本格的な寒さ対策が必要な時期です。 そしてまた、温度差によっておこる、 メガネレンズのくもりが気になる季節でもあります 例えば マスクをする、 通勤時の車や電車の中、 鍋物やラーメンの湯気etc... どれもメガネユーザーなら、 あるある=経験済み […]
  • 子供の見え方について講演をすることになりました子供の見え方について講演をすることになりました 今月の12日(土)に山口中央幼稚園で 『子供の見え方について』の講演を行う事になりました。 (※対象が在園児の保護者の方のみなので一般参加はできません。)   当店の募金百貨店プロジェクトの一環として、前回に引き続き、 お話しをさせて頂く機会を得られたことに大変感謝するとともに、 今回は100人超える人達の前でお話 […]
タグ: ,
PAGE TOP