メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

遮光メガネ

網膜色素変性症や加齢黄斑変性を患ったり、
白内障の手術前後にその症状が現れやすいとされる、

”まぶしさ”

この”まぶしさ”を感じる方に有効だとされているのが、
遮光メガネといわれる特殊カラーフィルターレンズを使用したメガネです。

遮光メガネに用いられる特殊カラーフィルターレンズは、
まぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の、
短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットし、
それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られています。

この為、遮光メガネには

  1. まぶしさを防ぎ
  2. コントラストを高める効果がある

ことが知られています。

もちろん、
遮光メガネは度付き対応もできます、
(単焦点はもちろん遠近両用も可能です。)

shakou00

*写真は当店で取扱っている遮光サングラスですが、
横からの光もカットできるように工夫されています。

遮光眼鏡のカラーを選ぶときのポイント

遮光眼鏡のカラーを選ぶときのポイントとして、
例えるなら、ワインを選ぶ時のテイスティングと同じように、
遮光眼鏡のレンズカラーを通して見てみる事=

トライアルテストが必要になります。
これは、レンズを通して得られる、
遮光効果が人それぞれ違うためです。

遮光眼鏡は自分にあった遮光レンズの色を、
自分自身で体験して選ぶ必要があるのです。
その為に必要なのが遮光カラーのサンプルセットです。

shakou02

大抵の眼科医さんには遮光カラーの、
サンプルセットが常設してあるはずなので、
トライアルテストが受けられるはずです。

もちろん、当店にはサンプルセットはご用意しております。

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 飛沫感染ウィルスを防いでくれた後のメガネの正しい手入れ方法飛沫感染ウィルスを防いでくれた後のメガネの正しい手入れ方法 汚れたままのメガネをかけるのは危険!? 飛沫感染ウィルスを防ぐには手洗いが基本中の基本と言われています。 外から帰ってきたら、まず、手を洗うこと! 家の中にウィルスを持ち込まない!!という事が大切。 じゃあ、今、顔に掛けてるメガネはどうすればいいの? […]
  • 子供の脳の発達に見えることは超重要子供の脳の発達に見えることは超重要 人が得る情報は目から入ってくるものが、 全体のおよそ80~90%もあると言われています。 目に映った映像を電気信号に変えて脳に送り、 脳が映像を情報に変えていて、それを判断し、 ほぼ無意識のうちに行動に移していってるんですね。 目は脳の出先機関(出張機関)といえる、 とても大事な器官なんです。同時に、 目(視力)の発達は脳の発育・発達にとても深い関わりがあるのです。 特 […]
  • 秋にピッタリの脳トレとは?秋にピッタリの脳トレとは? 視える事で脳は活性化されます 目と脳はつながっています、 目は脳の出先機関とも言われ、 脳を活性化させるスイッチの役目もしています。 ものが見えなくなると脳は脳としての働きを、 十分にしなくなり、にぶくなってきます。 見える事をおろそかにしていると年を取るにつれ、 物忘れがひどくなる傾向があるともいわれています。 老若男女を問わず視力が悪いのを、 そのままにしておく= […]
  • 募金百貨店プロジェクトに登録完了しました募金百貨店プロジェクトに登録完了しました 平成28年5月23日 メガネのふくだ大内店は、 山口県共同募金会 赤い羽根共同募金様と覚書調印式を行いました。 募金百貨店プロジェクトへの登録です。 (※募金百貨店についての詳細) 企画名称は 「メガネを通してこどもに綺麗な世界をプロジェクト」 内容は次の通り 当店で販売するメガネなどの売り上げの一部を赤い羽根共同 […]
  • 遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えています遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えています 近見視力不良という言葉をご存知ですか? 教室で黒板の文字が見えても、 教科書やノートの文字が見えない、 子供が増えているのをご存知ですか? このような近くを見る視力が悪い状態を、 近見視力不良といいます。 近見視力不良の子供は”近く”に関しては、 ピントが合わずにぼーっとして見えています。 問題なのは、 […]
PAGE TOP