Air Fly(エアーフライ)鼻パッドのないサングラス - 山口市大内千坊(山口県)のメガネ店 | メガネのふくだ

Air Fly(エアーフライ)鼻パッドのないサングラス

Air Fly(エアーフライ)サングラス


Air Fly(エアーフライ)サングラスの
今までのスポーツサングラスにない特徴

それが

鼻パッド(=鼻あて)がないという事!

これを聞いて喜ぶ女性メガネユーザーは多くいらっしゃると思います。

「メガネを掛けると鼻に跡がついて取れなくなって、
コンシーラーを使わないと隠せないのよね…」

そんなお悩みを解決できるのがこの

Air Fly(エアーフライ)サングラスなのです。

ノーズパッドがない代わりにサイドパッドを頬骨にあてて支える仕組み、

安定性があり頭を振っても大変ズレにくい構造なんです。

鼻で支えないので空気が通り、汗をかいてもレンズが曇りにくいのも、
スポーツユーザーには嬉しいですよね!?


これだけじゃありません!
このサングラスはもう一つ、とても優れた特徴があります。

それは専用アダプターに度付きレンズを入れてレンズを差し替えることで

度付きAir Flyとして使用できるようになるって事です。


通常のスポーツタイプサングラスは、レンズカーブが強い為、
使用中のメガネの見え方との違和感を少なくする為には、どうしても、

使用できるレンズが限定されてきました。

Air Flyは専用アダプターを使う事で選択肢が広がり、見え方の違和感を減らす事が出来るのです。

もちろん度数や感じ方(=見え方)は人によって千差万別なので全ての人に当てはまる訳ではありません、

度付きAir Flyの詳細や使用感が、お知りになりたい方は是非、当店へお越しください。

何を隠そう店長は度付きAir Flyユーザーです、

スポーツジムで有酸素運動や筋トレなどを行うのに実際に使用しておりますので。

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • メガネが曇らない方法メガネが曇らない方法 師走も半ばを過ぎ、本格的な寒さ対策が必要な時期です。 そしてまた、温度差によっておこる、 メガネレンズのくもりが気になる季節でもあります 例えば マスクをする、 通勤時の車や電車の中、 鍋物やラーメンの湯気etc... どれもメガネユーザーなら、 あるある=経験済み […]
  • 正しい子供のメガネって?正しい子供のメガネって? メガネで子供の視力を適切に引き出すためには、 脳の視覚野に情報を届けるために必要な度数 条件に適合したレンズ 条件に適合したフレーム フレームを掛けた時に目の中心にきちんと適応するように加工されたメガネ 角膜との必要な距離が保たれている これらが備わっている事が必要です。 プラス メガネの掛け具合が常に一定であることがベストです。 掛け具合があっていないと視力を引 […]
  • 子供にメガネをかけさせる意味子供にメガネをかけさせる意味 成績低下の抑止力の役割を担う子供のメガネ   子供の視力は変わりやすいと言われています。 これは成長に伴うものがありますので、 ある意味、仕方ない一面もあります。   だからといって必要なのに掛けさせないのは、 良くありません、良い視力を維持していく為にも 子供には、きちんとあったメガネを掛けさせましょう。   さて問題なのは、 子供にメガネをか […]
  • 運転とメガネ運転とメガネ 車の運転が怖いと感じる事がありませんか? 夕暮れ時や雨降りの時、あるいは夜間のドライブ。 前が見えにくくなって車の運転が怖くなったという経験はありませんか? そういった経験をしてからは、怖いので車の運転は、 朝や昼間の明るい時にしかしない。 だから大丈夫! と言うのは運転手側の勝手な解釈です。 歩行者から見ると理不尽極まりない事です。 残念ながら、笑い話ではなく本当に […]
  • 子供の見え方について講演をすることになりました子供の見え方について講演をすることになりました 今月の12日(土)に山口中央幼稚園で 『子供の見え方について』の講演を行う事になりました。 (※対象が在園児の保護者の方のみなので一般参加はできません。)   当店の募金百貨店プロジェクトの一環として、前回に引き続き、 お話しをさせて頂く機会を得られたことに大変感謝するとともに、 今回は100人超える人達の前でお話 […]
タグ: ,
PAGE TOP