メガネが曇らない方法 - 山口市大内千坊(山口県)のメガネ店 | メガネのふくだ

メガネが曇らない方法

師走も半ばを過ぎ、本格的な寒さ対策が必要な時期です。
そしてまた、温度差によっておこる、
メガネレンズのくもりが気になる季節でもあります

例えば

  • マスクをする、
  • 通勤時の車や電車の中、
  • 鍋物やラーメンの湯気etc…

どれもメガネユーザーなら、
あるある=経験済み だと思います。

これらは冬に、窓ガラスなどに起きる、
結露と同じ原理で起こります。

メガネユーザーにとって、レンズがくもる=
視界がボヤけて見えにくくなる事は、
日常生活に支障をきたしますから、
できるだけスッキリした視界を維持したいもの。

そこで、登場するのがメガネのくもり止め。

実は…

数年前までは、その効果の継続時間が短かったため、
積極的にはご紹介しておりませんでした。が、しかし
近年、 メガネンレンズへのくもり止め効果の高いモノが出て参りました。

それがコチラ↓

パール メガネ用 超強力 くもり止め ノーフォグ・ウルトラEX 【定型外郵便送料無料】

ジェルタイプのくもり止め で当店価格は¥650(税別)となっております

くもり止め効果を長時間維持継続する為には

使用前にレンズの汚れを取り除くのは、もちろん、

  1. 塗り方(裏表ともに塗る)と、
  2. 量(米粒大を均等に)と、
  3. ふき取り方(これが一番難しいかも知れません)

にコツが必要ですが、 1週間も使えば、OK! すぐ慣れます。

当店でも、大げさじゃなく絶賛の嵐!
リピーターが続出しております。

また、 防曇レンズや、ゴーグルなどで、あらかじめ、
くもり止め加工が施してあるレンズには使えませんし、

経年劣化などによりメガネレンズ表面の状態が良くないと、
効果が出にくい場合もありますのでご注意下さい。
(撥水コートには対応しています)

メガネは毎日、お顔に付けるモノ。
これを機会に”お手入れする事”を、
習慣にされてみてはいかがですか?

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 飛沫感染ウィルス対策はマスクと一緒にメガネで予防するのが効果的!?飛沫感染ウィルス対策はマスクと一緒にメガネで予防するのが効果的!? マスクと一緒にメガネで予防 インフルエンザに代表されるウィルス感染症の対策には、 飛沫予防策・接触予防策を徹底することが基本的に有効だとされています。 首相官邸HPにもインフルエンザ対策が載っています。 ナゼかここには記載されていませんが、 ウイルスが付いている手指を介して目の結膜や口の粘膜から感染する可能性にも注意が必要になります。 くしゃみ […]
  • 子供にメガネをかけさせる意味子供にメガネをかけさせる意味 成績低下の抑止力の役割を担う子供のメガネ   子供の視力は変わりやすいと言われています。 これは成長に伴うものがありますので、 ある意味、仕方ない一面もあります。   だからといって必要なのに掛けさせないのは、 良くありません、良い視力を維持していく為にも 子供には、きちんとあったメガネを掛けさせましょう。   さて問題なのは、 子供にメガネをか […]
  • 東海光学 HDグラス まぶしさを軽減できる光過敏対策サングラス東海光学 HDグラス まぶしさを軽減できる光過敏対策サングラス 単なるまぶしさではなく、頭痛や嘔吐など、耐えられない程の不快感を感じる 光過敏でお困りの方専用とも言えるサングラス。(税別¥15,000) 東海光学HD […]
  • 老眼とメガネ老眼とメガネ 先日あるお客様から電話で、 老眼鏡についてお問い合わせを頂きました。   「義母から老眼鏡をかけると度が進むから、老眼用のメガネを掛けるのは 出来るだけ、遅くした方が良いと聞きました。本当ですか?」   誠に申し上げにくいですが、お義母様の老眼鏡に関する認識は間違っています。 老眼は年齢を重ねてい […]
  • メガネユーザー必見!デザイナーが考案したフェイスシールドメガネユーザー必見!デザイナーが考案したフェイスシールド メガネユーザーにおすすめ! 吉岡徳仁さんをご存知でしょうか? 2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火トーチをデザインした方として有名です。 その吉岡徳仁さんがご自身のHPにメガネを使ってクリアファイルなどの透明なシートから、 フェイスシールドを自作できる型紙や作り方の動画を掲載されています。 流石、超一流のデザイナーさんが考案されただけあって、 シン […]
タグ:
PAGE TOP