メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

山口中央幼稚園での講演についての補足

山口中央幼稚園での講演(2016年11月12日)についての補足

見え方の違いを認識してもらうために用いた、

ハイブリッドイメージについて

 

ハイブリッドイメージ (Hybrid image) とは、
2007年にマサチューセッツ工科大学(MIT)が発表した
人間の錯視を利用することにより、イメージ画像が
見る距離によって違った2二通りに見える画像。
(錯視=視覚に関する錯覚のこと)

 

もう少し判り易く言いますと・・

全く違う2つの画像を、一つは

①近くにピントがある=”はっきりした画像”=アインシュタイン博士とし、

もう一つを

②遠くにピントがある=”ぼかした画像”=マリリン・モンローとして、

その2つの異なった画像を重ね合わせた画像を
ハイブリッドイメージと呼ぶのです。

このようにして作られた画像を見た場合、
近くからは①の画像が、
遠ざかると②の画像が見えるのです。

動画だと判り易くなると思います。

ちなみに・・ハイブリッドイメージが自分で作れるスマホのアプリも開発されています。

幼児視界体験メガネ=チャイルドビジョン

チャイルドビジョンDLリンクpdf

これを作り使って見る事で
大人と子どもの視界の広さの違いを体験できます。

【大人】左右(水平)150°上下(垂直)120°
【子ども】左右(水平)90°上下(垂直)70°

A4サイズなのでDLした後、印刷&画用紙に貼って、
組み立て、家の中や外で子どもの視野を確認してみてください、

見えている範囲の違いに驚かれる事と思います。

※チャイルドビジョンは、その特性上、大人対象です。
子どもには使用させない方が良いと思います、視界、視野ともに狭くなり危険ですから。
また、外や道路で使用する場合は危険ですので、安全に十分に配慮し、注意してください。

引用サイト:Hondaの交通安全 トラフィック・パートナー/子どもの危険予測

弱視の種類とその対処について

参考サイト:日本眼科学会:目の病気 弱視

近見視力不良について

遠くは見えても近くが見えないお子さんが増えています

 

メガネのふくだ店長に聞いてみませんか?

コチラからお気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • メガネのふくだは、27周年を迎えましたメガネのふくだは、27周年を迎えました 平成4年10月4日に、メガネのふくだ大内店としてOPENして以来、 早いもので27年経ちました、顧客の皆様に支えられてここまで来れました。 感謝申し上げます、 有難うございました。   よく「月日の経つのはあっという間・・」と言いますが、 つくづくそう思います。 最初にお会いした頃にはヨチヨチ歩きの子どもさんだったのに、今で […]
  • Facebookページが出来ました!Facebookページが出来ました! メガネのふくだ大内店のFacebookページが出来ました! ちなみに・・・ メガネのふくだ大内店Twitterのアカウントはかなり前からあります。 インターネットが開発されて以来、メディアの発達は凄いですね・・・ 管理するのも大変ですが、メガネユーザーの方に役立つ情報を発信していきたいと思っております。   宜しく […]
  • 学校の視力検査結果 B, C, D学校の視力検査結果 B, C, D 学校健診の視力検査は 370方式と呼ばれ、0.3、0.7、1.0の、 3種類の大きさの視力表を使って、視力を検査する方法で、 A(1.0以上)、B(0.7-0.9)、C(0.3-0.7)、D(0.3未満)という判定をおこないます。 この方法は、眼科で行われる視力検査よりかなり簡略化されたモノです、 言い換えると”大ざっぱ”です、従っ […]
  • 新しい生活様式 メガネのふくだが 教えるメガネケアとやってはいけないこと新しい生活様式 メガネのふくだが 教えるメガネケアとやってはいけないこと 新型コロナウィルス対策で外出時にマスクは、ほぼ毎日つけるようになりましたね、 当店のスタッフも、接客時にはマスクは勿論フェイスガードを用いております。 マスクは顔に着けるモノ、洗い替えを用意したり、使い捨てを用意して毎日、取り替えてると思います。 同じ様にメガネも顔に着けるモノです、しかもマスクよりも装用時間は長いですよね? ですがマスクの様に使い捨てはで […]
  • 子供の成長にあったメガネ選び子供の成長にあったメガネ選び 子供のメガネの場合、その成長過程において 大きく2つに分けることができます。   0歳から7歳ごろ頃まで この頃にかけるメガネの目的は 目の視機能を向上させるためのもので、主に治療用としてかけます。 視機能が発達するこの時期を逃すと、 後から眼鏡をかけても視力の向上は難しくなります。 (※詳細は子供の脳の発達に […]
PAGE TOP