メガネのふくだは山口市大内千坊(山口県)のメガネ店です。視界の専門アドバイザー 認定眼鏡士のいる眼鏡店です。

 

山口中央幼稚園での講演についての補足

山口中央幼稚園での講演(2016年11月12日)についての補足

見え方の違いを認識してもらうために用いた、

ハイブリッドイメージについて

 

ハイブリッドイメージ (Hybrid image) とは、
2007年にマサチューセッツ工科大学(MIT)が発表した
人間の錯視を利用することにより、イメージ画像が
見る距離によって違った2二通りに見える画像。
(錯視=視覚に関する錯覚のこと)

 

もう少し判り易く言いますと・・

全く違う2つの画像を、一つは

①近くにピントがある=”はっきりした画像”=アインシュタイン博士とし、

もう一つを

②遠くにピントがある=”ぼかした画像”=マリリン・モンローとして、

その2つの異なった画像を重ね合わせた画像を
ハイブリッドイメージと呼ぶのです。

このようにして作られた画像を見た場合、
近くからは①の画像が、
遠ざかると②の画像が見えるのです。

動画だと判り易くなると思います。

ちなみに・・ハイブリッドイメージが自分で作れるスマホのアプリも開発されています。

幼児視界体験メガネ=チャイルドビジョン

チャイルドビジョンDLリンクpdf

これを作り使って見る事で
大人と子どもの視界の広さの違いを体験できます。

【大人】左右(水平)150°上下(垂直)120°
【子ども】左右(水平)90°上下(垂直)70°

A4サイズなのでDLした後、印刷&画用紙に貼って、
組み立て、家の中や外で子どもの視野を確認してみてください、

見えている範囲の違いに驚かれる事と思います。

※チャイルドビジョンは、その特性上、大人対象です。
子どもには使用させない方が良いと思います、視界、視野ともに狭くなり危険ですから。
また、外や道路で使用する場合は危険ですので、安全に十分に配慮し、注意してください。

引用サイト:Hondaの交通安全 トラフィック・パートナー/子どもの危険予測

弱視の種類とその対処について

参考サイト:日本眼科学会:目の病気 弱視

近見視力不良について

遠くは見えても近くが見えないお子さんが増えています

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

メガネ・アイケアに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-920-1008

平日 9:30 - 19:00
(木曜定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 子供の見え方について講演をすることになりました子供の見え方について講演をすることになりました 今月の12日(土)に山口中央幼稚園で 『子供の見え方について』の講演を行う事になりました。 (※対象が在園児の保護者の方のみなので一般参加はできません。)   当店の募金百貨店プロジェクトの一環として、前回に引き続き、 お話しをさせて頂く機会を得られたことに大変感謝するとともに、 今回は100人超える人達の前でお話 […]
  • 子供が嫌がってメガネをかけてくれないという時は子供が嫌がってメガネをかけてくれないという時は 子どもがメガネをかけたくなる絵本 当店でお子さんのメガネについての親御さんからのご相談で もっとも多いご心配事が、 子供がメガネを嫌がるorかけたがらない時にはどうしたらよいか? という事です。 小学校の高学年であれば言い聞かせることはできますが、 乳幼児だとそうもいきません。 そんな時、ご紹介しているのがこちらの絵本です。 […]
  • 遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ遠くが見えても近くが見えない子供のためのメガネ 以前、遠くは見えても近くが見えない子供さんが増えていますという事を書きました。 その記事にアクセスをされ、お問い合わせを頂いたお客様がいらっしゃいまして、 メールでやり取りをさせて頂いた後、ご来店され、 […]
  • 子供のメガネについて講習会を行います子供のメガネについて講習会を行います 子供のメガネについて知りたい事がわかります 今月18日、土曜日の13:30~14:30に、 「メガネをかけると頭が良くなる編」と題した講習会を当店にて行います。 これは、募金百貨店プロジェクトの企画の一部で、 メガネを通してこどもの”視える”を広げる 「こどもに綺麗な世界を見せる講座」の第1回めの開催となります。 受講料 […]
  • メガネのふくだ大内店は、やまぐち子育て家庭応援優待協賛事業所ですメガネのふくだ大内店は、やまぐち子育て家庭応援優待協賛事業所です 山口県では、やまぐち子育て文化の創造を目指して、 安心して子どもを生み、喜びを感じながら子育てができるよう、 子どもや子育て家庭を社会全体で応援するために、2007年10月から 「やまぐち子育て家庭応援優待事業」を始めていました。 満18歳未満の子どもさんのいるご家庭や、 妊娠中の方のいるご家庭が、それぞれの協賛事業所が用意したサービス= 料金の割 […]
PAGE TOP